セロトニンを増やすには?

テレビを見てから増やしたいと思っています。それがセロトニンですね。
どこの食品お腹で表示されているのか?セロトニン、どんなものなのか?気になっていますから。

調べてみると、セロトニンは 脳の視床下部中枢に存在する神経伝達物質として機能している化学物質のいずれか。

アミノ酸であるトリプトファンから誘導された化学物質として、血液が凝固する際に血小板からの血清中に放出される血管収縮作用をする物質だって。

なんか難しいような作用なんですが、脳及び内蔵の組織及び血小板(血小板)及び肥満細胞に含まれてるんだって。ヒドロキシトリップグルタミンとも呼ばれている。

人間と動物の消化管と血小板、中枢神経系に主に存在し、幸せの感情を感じさせてくれる分子でもあるそうです。こういった部分をどれだけうまく調節するのか?このような部分が詳しく関係したりもするそうです。


人体の全体セロトニンの約80%は、消化管の存在しているとのことで、セロトニンは、気分を調節するだけでなく、食欲、睡眠、筋収縮に関連するために、日々の生活の中ドどれだけ意識するかで大きく変わるそうです。
最近は不眠症気味なので、考えてから吸収をしていけたらと思います。

[PR]
by yoyarunosannbo | 2016-03-11 11:16


鉄分を吸収っせるために >>