むくみをうまくクリアする

椅子に座っていると足がむく見やすいといいますが、実は他の部分も起こります。それがふくらはぎなんですね。お腹のむくみの解消法として、腹部のリンパを流すことで、腹式呼吸を行うことが重要になります。

下半身のリンパの流れをどう意識するかが重要になります。お腹のムクミ解消には腹部式呼吸が効果的だと言われています。おへその上辺りには下半身野鳥などから戻ってきたリンパが集まる。体の奥にある腹部リンパ管の触れることはできませんが、腹式呼吸で刺激して流れることができます。

おへその下に両手を添えて、下腹部を膨らますように鼻から深く息を吸い込み、その後、下腹部にたまった空気を出しきるイメージでお腹をへこませることで息を吐く、これを5回繰り返すことで、お腹のむくみをうまくクリアすることができるわけですね。

[PR]
by yoyarunosannbo | 2014-10-27 18:45


<< 子供のうつ病に「プロザック」 体のことを考えたケア方法「薬は... >>